歩く

  • 2018.07.27 Friday
  • 17:15

明日で骨折からようやく2ヶ月。


月曜に病院に行ってきまして、先生、開口一番に


『ギブス取っちゃって歩いて帰っていーよ!あ、でも靴ないか。。。』


イヤイヤイヤ…💧靴もないけど、そういう事じゃ


なくて、、、笑


いきなり歩いて帰れるかーい‼…と毎回心の叫びの


ある先生です😅


感じはとてもいい先生なんですけどね、 言ってる


事が時折ムチャクチャ…💧


『足つくだけでも痛いのに、とても歩ける感じじゃないんですけど…』


先生

『筋肉が固まって痛いだけだから、つま先で踏み返すのはダメだけど、歩いちゃって全然平気だよ』


心の叫び

『状況的に歩いて平気っていうのは分かるけど、その歩いちゃって平気が出来ないんだってば〜💧』


『かなり痛いのに、無理矢理歩いてまた折れたりしないんですか?まだ結構腫れてるし痺れてるし…何か覆うとかしないでいいんですか?』


先生

『全然平気。筋肉が固まってるだけだから、何やっても平気だよ。ヒールはダメだけど平らな靴ならいーよ。裸足でもなんでもいいよ』


心の叫び

『ヒールなんか履くわけないでしょう…😅痛くて怖くて履けないわ!笑  そういう事じゃなくて、何か足先を保護するようなものの事言ってるのよ…平気平気って…何やっても平気…そんなことあるかい!笑 』


『筋肉が硬くなってるのは分かったけど、筋肉だけでこんなに痛くて痺れるものですか?腫れてて足が地面に平らにつかないんですけど…』


先生

『そうそう、筋肉で腫れて痺れてるから筋肉ほぐせば大丈夫。』


心の叫び

『もー…肩凝りじゃないんだから…💧』


言うのは簡単よね、と心の叫びの連発😅


あれこれしつこく聞く私に、先生もアンタ心配し過


ぎだよ…と言わんばかりに呆れ気味で苦笑い…。


だって聞きたい事と返ってくる答えがズレ過ぎてて


全然わかんないんだよ😂


あまりに会話が噛み合わなかったので、整形外科医


に質問出来るメール相談をしてみたところ…


『いきなりギブスを外して歩くというのは厳しいです。踵に重心かけて、少しずつ前方に体重をかけるようにして、様子をみながら少しずつ歩いて下さい。』


こんなご返答を頂きました。


ホラー‼いきなりは厳しいって言ってるじゃん‼と


急に強気…笑


目の前で車椅子乗ってる人に、いきなりハイ歩いて


帰ってね、って…すごい無茶振り💧


とにかく素足は痛過ぎて…ポキっていきそうでホン


トに怖い。


けどギブスしたままなら痛いけどなんとか歩けま


した。


そんなこんなで病院から数日。


ギブスが硬くて土踏まずに食い込んで痛いし、踵も


体重かかって凄く痛いし、つま先も痛い😂


まだ腫れてるし素足は無理だけど、ギブスしたまま


ついに歩いてます!笑



早く歩きたい!そう思って過ごしてきたけど、いざ


歩くとなると予想以上に大変でした😅


久々に歩き、久々に視界が高い!笑


テーブルやらが低く見えて変な感じです😅


階段を一昨日からなんとか歩いて登り下りできるよ


うになって、膝をつかずに移動できるってやっぱり


楽です。


この2ヶ月で膝が腫れ上がり限界だったので💦


病院に行った日は歩くのが怖いし激痛で、やっと歩


けたのに全然嬉しくなくてヘコみましたが、ちょっ


と歩く事に慣れ、ギブスしたままでも歩けるってや


っぱり嬉しい⭐


歩けるって有難い✨歩けることに感謝です。


あまり無理はできないけど、子供たちが楽しみにし


ている旅行までに、なんとかもう少し歩けるように


なりたいな😊




















calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

スマホ版

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM