アンフルラージュがやってきた!

  • 2018.02.01 Thursday
  • 03:05

ついに〜〜‼待ちに待った


アンフルラージュのエッセンシャルオイルがやって


きてくれました💕


もちろん本物のアンフルラージュです!


中世から20世紀初め頃は主にローズやジャスミン


など、お花のエッセンシャルオイルを抽出するの


に花弁を動物脂に敷き詰め、同じ作業を繰り返しな


がら香りを動物脂(ポマード)に染み込ませ抽出す


る、大変な手間とコストのかかる抽出方法でエッ


センシャルオイルを抽出していました。


この抽出方法を


『アンフルラージュ法』や『冷浸法』と言います。


それによって採れたエッセンシャルオイルを


アブソリュート(abs)と言います。


現在ではそれに変わって溶剤を使い抽出する溶剤抽


出が一般的で、出回っているアブソリュートはほぼ


全て溶剤抽出のアブソリュートです。


なのでもちろんアンフルラージュなんて嗅いだこと


もないし、売っているのも見たことがありません。


ですが。。。⭐


以前お世話になった先生とご連絡を取らせて頂くこ


とがあり、日本にはないメーカーを扱われる事を伺


いました💕


そしてどんなエッセンシャルオイルなんだろう!


と興味津々♪


先生のHPを時々覗かせて頂いており、ついにその


メーカーが先生のショップに並んでおりました〜😍


先生はそのエッセンシャルオイルメーカーと


運命的な出会いをされていることやメーカーの素晴


らしさが書かれていて、温かで素敵なメーカーだな


と私も感動しました❤


こんな素敵なメーカーがあるなんて💕


そして何よりびっくりしたのが。。。


アンフルラージュがある‼


溶剤抽出ではないアンフルラージュが何種類も!


しかも溶剤抽出でも見たことのないエッセンシャル


オイルがアンフルラージュであるなんて❗


もう私は一人で大興奮😂笑


ただ当然ながらアブソリュート(溶剤抽出の)でも高


いのに、アンフルラージュとなれば更に高価なのは


言うまでもなく…。


でもどうしても嗅ぎたい‼けど高い…😂


と思って見ていたら


ありがたいことにアンフルラージュの試香キットが


あったんです❗


これなら買える😍


ということで即注文♪


楽しみに待っていました‼


これがそのアンフルラージュたち❤



キラキラ輝く美しいアンフルラージュです✨


このアンフルラージュは動物脂ではなく植物脂を使


っているそうです。


とても少量ですが、5種も一気にアンフルラージュ


が嗅げるなんてこんな幸せなことはありません❤


エッセンシャルオイルについての本にも載ってない


い珍しいもの、ライラックやリリーは合成品しか


ないと記述されているものもあり、そのくらい抽出


が難しく希少なものだということがわかります。


そんな珍しいエッセンシャルオイルがしかもアンフ


ルラージュで嗅げる幸せ✨笑


もちろん希釈もされていません。


そして今、手元にあるのは


チュベローズ


ヘリオトロープ


リリー(山百合)


ガーデニア(くちなし)


ダマスクローズ


の5種です!


他にも珍しいフランジュパニ(プルメリア)、ライラ


ックがありました。


プルメリアは希釈されたものは見たことがあります


が(嗅いだことはないですが😅)、これも希釈なしの


アンフルラージュです。


注文してからこの珍しいエッセンシャルオイルたち


をワクワクで調べまくりました❤


調べたのは


チュベローズ、ヘリオトロープ、リリー


ガーデニア、フランジュパニ


エッセンシャルオイルとして調べてもなかなか出て


こないので、植物図鑑や花言葉などから色々調べま


した♪


語源や学名にまつわる歴史やエピソードを知るの


が大好き‼笑


そこからわかる事ってとっても興味深いんです💕


そして待ちに待った香りは。。。


どれも感じたことのない素晴らしい香り✨


ローズは溶剤抽出のと比べてみたかったので


チョイスしたのですが、溶剤抽出のとは香りが全然


違うんです‼


とってもとっても優しい香りで。。。


飲みたくなってしまうような香り✨


涙出そう…😂笑


いつも嗅いでるアブソリュートも好きだけど


全くの別物の香りで、いい香り過ぎます❤


そして私が1番好きだったのが


ヘリオトロープ!


学名はHeliotropium arborescens


『太陽に向かう木』という意味。


HeliotropiumのHelio(ヘリオス)は


ギリシャ神話の太陽神『ヘリオス』のこと。


(太陽神アポロンと同一視されています)


tropeは『向かう』『向く』という意味。


arborescensは日本によくあるアロエの学名と同じで


『キダチアロエ』のことです。


木のように立つから『樹木のような木』


という意味です。


そしてお花はとってもかわいい❤


(Wikipediaより)


白と紫の小さな星形の小花を束生させるお花🌸


夏目漱石の『三四郎』にもヘリオトロープの香水が


出てくるそうです。


お花は女性的なものが多いいですが、ヘリオトロー


プは落ち着かせるというより、高揚させて元気にし


てくれるような、温かな陽も感じる香りでした❤


先生のところで扱ってらっしゃるおかげで、こんな


素敵な香りを体感することができて、本当に感謝で


す❤


また人との繋がりやご縁って本当に幸せなことだな


と思いました。


大切に大切に使います😍


そして人とのご縁や繋がりにも感謝して大切にした


いなって❤


Aroma felice

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

スマホ版

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM