父のいない新しい年の始まり。。。

  • 2019.01.02 Wednesday
  • 01:25

昨年もたくさんの方にお世話になり支えられ、心よ


り感謝しております。


本当にありがとうございました😊


今年もどうぞ宜しくお願い致します✨


(1月は下記事情により、大変申し訳ございませんが教室は全てお休みさせて頂きます。既にご予約済みの方のみご案内させて頂きます。)


私家族は元旦はいつも私の実家に集まり、2日の朝


は自宅でお雑煮を作るのが恒例。


お恥ずかしながら母とあまり上手くいかない私は


実家に帰る事が実は気重で、今年も気重な気持ちを


抱え実家に向かいました。


それでも父には会いたいので、いつものようにお正


月はみんなで集まりご馳走を並べ子供達はお年玉に


大喜び😊


そんな当たり前のようなお正月を過ごしていました。



そして下方のblogを私は2日の夜に書きました。


3日は家族と出かけていたので、3日の夜にアップ


しようと思っていたところでした。


ところが3日の夕方、元旦はあんなに元気に笑って


いた父が倒れ、4日にあまりにも突然逝ってしまい


ました…。


それからは悲しむ間もないくらいバタバタと過ご


し、お正月がずっとずっと前に感じられます。


父がいないのがまだ信じられない気持ちで、父がい


なくなってしまった今、父の存在の大きさを強く感


じます。


父の声も笑った顔も見れなくなってしまった悲しさ


はなんとも言い難い気持ちです…。


頑固で昔ながらの亭主関白で厳しくて気難しくて怖


い父でもありましたが、それでも父に大丈夫と言わ


れると本当に何でも大丈夫な気がして、何かあると


父に大丈夫といってもらいたくて話をする事もたく


さんありました。。。


大丈夫だよ。そう言ってくれる父がいない悲しさは


計り知れません。


それでも今のそんな私を見て大丈夫だよと言ってく


れている父がいる気がします。


突然の事でblogどころではありませんでしたが、こ


のまま書いたものを載せておきたいなと思います。


そして怖いくらい不思議な事に、自分が書いたもの


を読み返すと、それらを感じる事がこの6日間で山


ほど起きていました。


明日の事は分からないからこそ今を大事に生きる大


切さ、起きる事全てに意味がある事、父が元気で当


たり前なんて事はないのだという事…。


お正月みんなで集まれるのが当たり前ではないのだ


という事。


今年は横の繋がりを大事にしたいと思っていました


が、新年早々家族という横の繋がりをたくさん感じ


ました。


何年もお会いしていなかった父の弟の叔父。


叔父は今回本当に私達を何から何まで助けて下さ


り、温かい言葉や思いをくれてどれだけ救われたか


分かりません。


父とそっくりで、父と錯覚を起こしてしまうほど


で父がいてくれるような安心感までも頂きました。


そして何より旦那さん子供たちに支えられています。


ご縁は何も遠くにあるものばかりではなく案外近く


に潜んでいる。。。そんな事まで自分で書いていて


いて当たり前になってしまいがちな家族。


そんな身近なご縁を早々に感じた一年の幕開けとな


りました。


そしてblog最後に書いていたおじいちゃんと一緒に


とった最後の柚子。


まだまだ悲しいですが…子供たちと一緒にゆっくり


みんなで前を向けたらと思っています。

(2019.1.8)


※以下は父が亡くなる前に書いたものです。


昨年も年始に感じていた2017年でのたくさんのご


縁。


今年もまたたくさんのご縁を頂き、そのご縁に支え


られながら過ごしていました。


今年も温かいご縁を大切にしながら、アロマやカラ


ーを通して、横に広がって行けるような年にしたい


なと思っています。


毎年1年を振り返ると色々な事があります。


2018年はやはり車に轢かれた事が大きな出来事で


した😅笑 


そして前回blogでも書きましたが、娘の不登校気味


な事も大きなことでした。


まさか車に轢かれ骨折するとは夢にも思わず…💧


つい数秒前までスタスタ歩いていたのに😅


人生数秒先も何が起きるか分からないのだと実感


し、『今を大事に生きる』大切さを強く感じまし


た。


骨折中、最初は無理してポジティブになろうとして


返って自分を苦しめていました。


そして辛い時のお説教やポジティブな考えを人から


押し付けられる事のしんどさを感じ、辛い時は辛い


でいい。。。


頑張らなくていい時もある、そしてそんな時の自分


を責めなくていいのだという事を強く感じました。


その事で不登校気味の娘に対する思いがガラッと変


わって行きました。


起きる様々なことの中には無駄な事、損な事、無意


味な事がたくさんあるように感じる事もあるけれ


ど、結果的にそれら一つ一つには必ず意味があるん


ですね。


骨折も事故もいい出来事とは言えないけれど😅、


それでもやっぱり意味があるのです。


2018年は事故によりたくさんの人の愛に囲まれて


生きているんだという事を改めて感じた年でした。


家族や友人、いつもいてくれて愛されて当たり前で


はない、当たり前なんて何一つない事、家族や友


人、他にも支えてくれる方々がいることの有り難さ


を感じました。


そしてご縁は何も良いものだけとは限りません。


だからご縁はしがみつくものではなく、流れに任せ


て逆らわず手放して良いのだと。


手放すと新しい流れがやってくるものです。


昨年は人と人との関わりが大事と言われる年でし


た。


今年は女性性の流れがより強くなる年だそうです。


この女性性のお話は近日またblogに書きたいなと思


っていますが、私もまさに横に繋がる年にしたい


そう感じています。


ざっくり言うと。。。


女性性は陰陽でいう陰の質で、陰というのは横に伸


びていく性質を持っています。


男性性は陽の質で上へ上へと伸びていく質。


つまり横の繋がりというのに関わるのは女性性なの


です。


上下関係を持つことや競って上へ行くのではなく


穏やかに調和するような横の繋がりを大事にするの


が大切な年という事なのだと思います。


そこから学ぶ事は根本はみんな同じ。優劣なんてな


いということ。


だから昨年の上下関係というパワハラ問題が色々出


てきたのは下準備?だったのでしょうか笑


私はAGAJ日本アロマゲートウェイ協会のヒロコ先


生がおっしゃっていた『縦に繋がるのではなく、横


に繋がる協会』というお話に心を動かされ(もちろ


ん他にもありますが😊)、この協会でアロマをお伝


えして行きたい!そう強く思ったのです。


横に繋がれるよう、その枠が自然と広がって行ける


ようになられたら、そう思っています。


ご縁は何も遠い方とのご縁だけではなく、案外近く


に気付かず潜んでいたりもします。


横の温かい繋がり、調和して穏やかさを取り戻せる


ような、そんな女性性が強まるというのは、私が


正に今年望んでいる事です。


アロマやカラーを通して横に穏やかに広がりたい、


そんな思いです。


皆様にとっても今年一年がまた良き日々になりまさ


ように✨


いつも実家で子供ととってくる柚子🍊



たくさんなってます❤昨年は冬至に柚子を用意し


忘れてしまったので、お正月に柚子湯です♪


そして今年もたくさんとってきたので、柚子茶用の


柚子ジャムをたくさん作ります💕


柚子は本当にいい香り😊


(2019.1.2)






コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

スマホ版

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM