ルーツヒーリング

  • 2019.08.04 Sunday
  • 23:34

謄本を取り寄せ、読み込んでいくうちに、たくさん


の事が見えて、色んな思いが伝わってきます。


遡るほど読むのが難しい謄本ですが、先週ひたすら


謄本とにらめっこしていました。


謄本そのものは、家族構成、本籍地、生年月日、戸


主(筆頭)は誰か、どこで生まれ、いつ亡くなったか


などが書かれいる程度です。


当然ながら故人の性格や仕事などが書かれているわ


けではないのですが、伝わる『想い』が不思議と


とてもたくさんあります。


謄本でこれだけ想いを感じられる事に驚いて、ルー


ツを知ることに深いヒーリングパワーがあるのを実


感。


自分で調べているから、というのもあると思います。


辿っていくとワクワク楽しいばかりではなく、闇も


出てきます。


でもその闇こそ知るのがきっと大切。


こんな気持ちだったんだろうな…


大変だったんだろうな…


どんな思いだったのだろう…


そんな風に寄り添う気持ちから、感謝の気持ちが自


然と芽生えてくることも、ルーツを知ることの醍醐


味の1つのような気がします。


ある程度は聞いていたので知っていましたが、母方


の祖父は本当に苦労と悲しみをたくさん抱えていた


ことが分かりました。


母から聞いたことと違う事実も出てきました。


そしてそれは祖父が親心として敢えて事実とは違う


形で伝えていたのだろう…ということも感じられ


て…。


私の大好きだったおじいちゃんは、いつもニコニコ


優しい笑顔をしていて、私が小さい頃、よく入れ歯


を突然ワッと外して、笑いながら私を驚かせていた


明るいおじいちゃんからは想像もつかない、壮絶な


時間を過ごしていた時期が、何十年もあったことに


本当に涙が出ます。


そして前にblogで、祖父は後妻と一緒に、私の本


当の祖母である前妻とは別のお墓に入っていること


を書きました。


その時、祖母は1人で寂しいのではないだろうか…


祖父はなぜ別のお墓を買って入ったのだろう…


そんな思いがありましたが、その訳が分かった気が


します。


そして衝撃的⁈なことに数日前ハッと気付いて。


もちろん本当の事は祖父自身にしか分からないの


で、絶対とは言えないけれど、間違いないと確信を


持てる程の祖父の思いを感じてしまい、猛烈に泣け


てしまいました。


それは祖父が入っているお墓のことです。


私は祖父が購入するためのお墓を探していた時、た


またま祖父の家に行っていて、その時の記憶が鮮明


に残っています。


私は祖父の横にくっつきながら


どこのお墓見てるの?


なんでお墓探してるの?


そんな事を聞きながら、チラシを見ている祖父の姿


をハッキリ覚えています。


祖父が買ったお墓は自宅からはとても遠い場所だっ


たので、なんでわざわざそんな遠いところに買った


のよ…と周りの家族はそう言っていました。


だから祖父がそのお墓を選んだ本当の理由を、母を


含め誰も聞いていないのだと思います。


今までずっと前妻の祖母の出身地だと思っていた場


所は、実は出身地ではなく、県をまたいで全然違う


場所だった事が謄本から分かりました。


祖母が10歳くらいの時、出身地だと思っていた場


所に越してきていたんです。


祖父が買ったお墓の場所が、祖母の出身地でした。


お隣の市とかではなく、まさに祖母が幼少期に生ま


れ育った故郷の地だったんです。


前妻の祖母は病気で32歳で亡くなっており、離婚


の別れではないので、きっと祖父は前妻の祖母もと


ても大切に想い、私のよく知る優しい後妻の祖母の


事ももちろん大切に想い、どちらにも寄り添えるよ


うにこの場所を選んだに違いない…


そう思ったんです。


それに気付いた途端、涙が止まりませんでした。


ここには書けないのですが、前妻や自分の親兄弟が


いるお墓に入らなかった理由は、他にも思い当たる


ことがあり、別のお墓に入った理由が分かった気が


します。


別のお墓に入っても、決して前妻を1人にしたわけ


ではなく、ずっと大切に想っていたからこそ、祖母


の生まれ育った所を選んだのではないかと私は思っ


ています。


だから祖母は、祖父の想いをきっと分かっているは


ずなので、お墓は別でも、寂しくなんてないと今は


思っています。


祖母が1人で寂しいのではないか…そんな不安とも


取れる思いはなくなりました。


祖父の優しさや温かさは、苦労と悲しさを乗り越え


てきたからこそ、溢れるものだったのかもしれませ


ん。


家系図作りに呼んだのは祖父だったのかな⁈笑


まだ父方のを調べ途中なので、誰が呼んだのか分か


らないけれど笑 (誰も呼んでないかも…笑)


お盆を前に良い機会を与えられたと思っています。



※だいぶ読み慣れましたが、昔の謄本は漢数字がとにかく読みにくい…笑

達筆な方もたくさんいますが、クセが強くて解読が大変なのも多数😅

読むのにかなりのエネルギーがいります💦

けれどそれ以上に知れることが面白い!!

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

スマホ版

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM