寄り添うのがセラピー

  • 2019.09.05 Thursday
  • 23:35

生きていると嬉しいこと、嫌なこと、日々色んなこ


とが起きます。


感情は人との関わりで生まれるものが大半。


これでもかと怒りや悲しさを受け取ることも。


人それぞれとは言え、世の中、最低ラインの常識は


やっぱりあって、大半の人がおかしいと感じる言動


を平然ととる人もいます。


価値観の違いがあることなんてよ〜く分かってて


それでも人間だから、そこに怒りや悲しさや不快な


感情は生まれてしまうもの。


そんなリアルタイムで、未来を見据えたポジティブ


は返って感情を封じ込める事になることも。


そういう時、寄り添って聞いて貰えるのが何より救


いになるし、有り難いことです。


私はこの夏、人生の3本指に入るほどイヤな体験を


しました。いや…ナンバーワンかもしれない笑


自分の全ての言動に一切の責任が持てないゆえ


平然と驚く言動をとり、何が失礼かすら分からな


い、ことの重大さも分からずに、ここまでも人への


敬意や配慮、思いやりのない人に初めて出会い


衝撃…。


相手の話は聞く耳持たず、強い自己主張。


嘘も交え、都合よく変換されていく。


でもこういうのって分かっちゃうんですよね。


こっちにはこう言って、あっちにはこう言って、巡


り巡って、言ってること全然違うじゃん…って笑


自己主張を通しきり、思い通りになって


ほらね、私は悪くなかった!と。。。


何か勝ったような錯覚を起こす。


上辺ではなく、もっと本質的なところに勝ち負けな


んてないのだけど。


卑劣に人を陥れた上辺の勝ちだからこそ、その代償


はとても大きく、負を上乗せして自分に返ってくる


もの。


私だけでなく人との摩擦を今までも重ね、これから


も繰り返していくのだろうな、、、と今となっては


ただただそう思います。


気付かず色んな人を傷つけて生きているって、本当


は悲しいこと。。。


気付く機会を与えられても、見向きもしない。


どこかで自分を見つめて気付かないと、気付かせる


ために悪化しながら延々と続いていってしまう。


けれどそれも自分の生き方と選択。


自分の人生の責任など誰もとってくれないから、人


生のどこかで帳尻を合わせないといけない時が必ず


きます。


これは亡くなった父もよく言っていたな。


ただリアルタイムは、そんな風に客観視できないで


すよね。


成長のため、何事も起こるべくして起きること


その通り!


なんだけど、、、


シンドイものはシンドイ!


腹立つものは腹立つんです!


私はこの時、温かく聞いてくれた方に本当に救わ


れ、寄り添うってこういう事なんだ!とちゃん分か


ったような気がしました。


なんであんな超絶イヤなことが起きたのか、起こる


べくして起きたなら、それはなんなのか、けれどそ


の答えはすぐ見つかるとも限らないし、見つからな


いこともあるかもしれません。


答えは後々分かることだから、イヤな瞬間に成長の


ためとかよりも、今この瞬間に感じてる感情をどう


癒していくかの方がずっと大事なんだと。


成長のためと思うことで、気持ちが楽になることも


あるけれど、成長のためだからと自分に言い聞かせ


感情を全部押さえ込んでしまうと、結局は納得のい


かない思いが影となって残ってしまう。


腹は立っても、自分を責める部分もより深掘りして


いくのだと思います。 


多少の我慢は必要だけど、感情を押さえ込み過ぎな


いためには、誰かに思いを聞いてもらうのが一番で


はないかな。


ガッツリ否定されたり、ダメ出しされたり、ポジテ


ィブをすすめられることより、寄り添ってもらえる


と、本当に救われます。


最近、状況は違うけど、似たようなことが起きた友


人がいました。


その方とは出会って間もないですが、出会えたこと


にとっても感謝している方です。


その方が心が折れるほど辛い思いをして、私はその


相手の酷さにとても腹が立ちながら、この前と逆の


立場になっているなと思って。


私このためにイヤな事起きてた⁈そんな思い。


見つかったような気がする、事の意味。←たぶん笑


こういう時ってきれいごとではなく、そのままの思


いで寄り添うのが一番いい。と私は思うんです。


私はそうして貰えて本当に救われたから。


もちろん起きたイヤなことは、起きて良かった〜!


とは思いませんけど、起きなければ良かった…


ということでもなくて。


今だから思えることなんですけどね。


ムカつくものはムカつくし、イヤなものはイヤ。


それは吐き出していいし、イヤな相手に全てを譲っ


て我慢しきる必要なんてない。


全部我慢して、消化できない思いを大量に残すなら


時に感情でぶつかってもいいんじゃないかな。


感情的にならないことだけが素晴らしいわけじゃな


いと思うから。


その後、落ち着いた時に、成長のためかもしれない


ね、何か学びなんだよねって思えたらそれでいいよ


うな気がします。


今まで分かってるようで分かっていなかった寄り添


うということの意味。


未来を見据えた成長云々より、今そこにある感情に


寄り添う方がずっと大事な気がします。


何にモヤモヤしているのか、何にそこまで感情が揺


さぶられるのか、そこに寄り添いながら、思いを見


つめるお手伝いをするのがセラピーなのだと思いま


す。







calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

スマホ版

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM